私たちは、あらゆるコミュニティーを社会資源とみなし、公益に資するあらゆるコミュニティーを支援し、その連携をもって、新たな公益価値の創造にチャレンジする団体です。

Blog Archives

地域除雪奉仕プログラム 7

2017.02.05(

当機構と連携活動協定を締結した
『 札幌中沼ソーシャルネットワーク研究会 』も活動主体となり公益活動を始動しました。
03_ŽD–y’†Àƒ[ƒVƒƒƒ‹ƒlƒbƒgƒ[ƒNŒ¤‹†‰ï
2020

【活動概要】 ● 実施要綱   ● 活動風景写真   ● 参加者公募ポスター
【後援承認書】 ● 北海道教育庁石狩教育局  ● 札幌市教育委員会  ● 石狩市教育委員会  (敬称略)

地域除雪奉仕プログラム3

2017.02.05(

’e–‹_02_ƒvƒƒOƒ‰ƒ€‚R_ÎŽë’†‰›ƒŠƒgƒ‹ƒVƒjƒA‹…’c_Œã‰‡
002

● 参加者 石狩市近郊 中学生 15名   
● 指導員 9名+7名(わかば地区地域会議)+1名(当機構)=18名 
● 除雪奉仕場所 高齢世帯 1世帯 / 各町内会 防災資機材保管庫 周辺 / 地域児童通学路 周辺
実施要綱   ● 活動風景写真   ● 参加者公募ポスター

活動連携:石狩中央ソーシャルネットワーク研究会
(敬称略)

TRPG体験プログラム

2017.02.05(

弾幕TRPG体験プログラム
01

参加者 札幌市近郊 高校生17名 指導者 8名 / 引率教員 2名 / NPO 1名   
総員28名 4グループ分けた活動   活動時間 参加者 午後 12:30 から 6:00

地域除雪奉仕プログラム8

2017.01.29(

当機構と活動連携協定を締結した『 札幌丘珠ソーシャルネットワーク研究会 』も
活動主体となって実質公益活動を始動しました。
02_ŽD–y‹uŽìƒ[ƒVƒƒƒ‹ƒlƒbƒgƒ[ƒNŒ¤‹†‰ï
00-01

【活動概要】
実施要綱  ● 活動風景写真  ● 参加者公募ポスター  
【後援承認書】
北海道教育庁石狩教育局  ● 札幌市教育委員会  ● 石狩市教育委員会 (敬称略)

地域除雪奉仕プログラム2

2017.01.29(
02_ƒvƒƒOƒ‰ƒ€‚Q_ŽD–y“ŒƒŠƒgƒ‹ƒVƒjƒA‹…’c_Œã‰‡
01-00
実施要綱   ● 活動風景写真   ● 参加者公募ポスター

地域除雪奉仕プログラム5

2016.01.22(

ƒvƒƒOƒ‰ƒ€5_ŽD–y“Œƒ|ƒj[‹…’c_Œã‰‡
05

実施要綱   ● 活動風景写真   ● 参加者公募ポスター

(敬称略)

平成28年度 年賀寄附金配分事業 日本郵便 株式会社

2017.01.22(

ƒvƒŠƒ“ƒg
02

実施要綱   
活動風景写真
高齢者世帯公募ポスター

(敬称略)

地域除雪奉仕プログラム1

2017.01.21(

弾幕_プログラム1
10-00

実施要綱   ● 活動風景写真   ● 参加者公募ポスター

地域除雪奉仕プログラム9

2016.01.21(

 当機構と連携活動協定を締結した 石狩中央ソーシャルネットワーク研究会 も実質活動を始動しました。さすが公益活動、地域連携活動のベテランぞろいのコミュニティーです。とても勉強になります。活動の準備ありがとうございました。(敬称略)

ÎŽë’†‰›ƒ[ƒVƒƒƒ‹ƒlƒbƒgƒ[ƒNŒ¤‹†‰ï
(敬称略)

『 子どものための非営利活動支援助成 』 活動

2016.10.25

 平成28年度より当機構は、TRPG体験会(主催:DORI-TRPG研究会)活動を助成支援しています。当機構との連携各コミュニティーの皆様、連携取引企業の皆様、当機構社員並びに役員の皆様には、当該活動の目的、活動主旨をご理解賜り、活動継続に向け、当機構からの助成等のご承認ご承諾、今後とも 何卒、よろしくお願い申し上げます。

平成28年 6月18日(土)第11回 TRPG体験会 (当機構は、第11回より活動の助成支援を開始しています。)
平成28年 9月10日(土)第12回 TRPG体験会
平成28年11月19日(土)第13回 TRPG体験会

dori-trpg-1

平成28年度 子どもゆめ基金 2次公募分 採択決定

2016.08.10

平成28年度 子どもゆめ基金 2次公募 にて 下記の活動助成金交付が決定いたしましたので、お知らせ申し上げます。


平成28年度 子どもゆめ基金 助成活動一覧 2次公募採択活動含

—–

【社会奉仕活動】

一次公募 (4/10)採択活動 助成額  小計 2,183,000 円
二次公募 (8/ 8)採択活動 助成額  小計 1,500,000 円 (活動連携団体分含) 合計 3,683,000 円

・地域除雪奉仕プログラム1 ¥455,000 円(一次採択活動) 主催: 特定非営利活動法人 日本SNS推進機構 北海道支部
・地域除雪奉仕プログラム2 ¥409,000 円(一次採択活動) 主催: 特定非営利活動法人 日本SNS推進機構 北海道支部
・地域除雪奉仕プログラム3 ¥455,000 円(一次採択活動) 主催: 特定非営利活動法人 日本SNS推進機構 北海道支部
・地域除雪奉仕プログラム4 ¥409,000 円(一次採択活動) 主催: 特定非営利活動法人 日本SNS推進機構 北海道支部
・地域除雪奉仕プログラム5 ¥455,000 円(一次採択活動) 主催: 特定非営利活動法人 日本SNS推進機構 北海道支部
・地域除雪奉仕プログラム6 ¥375,000 円(二次採択活動) 主催: 特定非営利活動法人 日本SNS推進機構 北海道支部
・地域除雪奉仕プログラム7 ¥375,000 円(二次採択活動) 主催: 札幌中沼ソーシャルネットワーク研究会 (当機構連携団体)
・地域除雪奉仕プログラム8 ¥375,000 円(二次採択活動) 主催: 札幌丘珠ソーシャルネットワーク研究会 (当機構連携団体)
・地域除雪奉仕プログラム9 ¥375,000 円(二次採択活動) 主催: 石狩中央ソーシャルネットワーク研究会 (当機構連携団体)

【職場体験学習プログラム】

一次公募 (4/10) 採択活動 助成額 助成額 小計 724,000 円

・高校生のための職場体験学習プログラム
コミュニティーFM局 取材放送の実践 ¥724,000 円

コミュニティーFM局 取材放送の実践

2016.07.26

平成28年 子どもゆめ基金 助成活動 職場体験学習プログラム
『高校生のための職場体験学習プログラム コミュニティーFM局 取材放送の実践』    
実施要綱   ● 活動風景写真   ● 参加者公募ポスター

参加者 北海道札幌国際情報高等学校 ESS 1年生の皆さん 21名

本日、北海道大学留学生と北大生のための『流しそうめん』大会(主催:北海道大学 国際本部 留学生サポートデスク)を、取材をさせて頂きました。北海道大学 国際本部 様 より快く取材承諾を賜り、高校生の英語インタビューによる留学生との交流の機会を頂きました。北海道大学 国際本部 様のご配慮に、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。また、流しそうめん台の設置を、高校生と留学生のために、工夫しながら設置くださった 有限会社 祭屋 のスタッフの皆様、風鈴や野点(のだて)の設置など細部にわたる演出本当にありがとうございました。

P1010752

P1010611

また、『流しそうめん』大会を盛り上げようと、浴衣・甚平を羽織り参加してくれた高校生のみなさん、一生懸命そうめんを流してくれた高校生のみなさん、主催者の方々より、運営のお手伝いもありがとう との声を頂いています。だからきっと、留学生の方々も、快く、みなさんのインタビューに応じてくださったのだと感じました。高校生にとっても、留学生にとっても、たのしい体験日となったようです。快くインタビューに応じてくださった留学生のみなさん、ありがとうございました。

P1010711

P1010707

P1010713

P1010725
右参加者様 本当に申し訳ありません。

英語にて取材した収録素材は、音声コンテンツ(放送用コンテンツ)に活用されます。

● 取材 A 班
・A-1
・A-2  
・A-3
・A-4

● 取材 B 班
・B-1
・B-1

● 取材 C 班
・C-1
・C-2
・C-3
・C-4

● 取材 D 班
・D-1
・D-2

● 取材 E 班
・E-1
・E-2

取材時の身分証
g•ªØ

コミュニティーFM局 取材放送の実践

2016.07.15(金)

平成28年 子どもゆめ基金 助成活動 職場体験学習プログラム
『高校生のための職場体験学習プログラム コミュニティーFM局 取材放送の実践』

北海道大学の留学生が主催する『流しそうめん大会』(7月26日)に、札幌の高校生も参加、そのイベントをお手伝いする中で、高校生が、留学生に、実践的にコミュニティーFM放送用に英語で取材を試みる初活動日です。

日 時  平成28年7月15日(金) 午後16:00~午後18:00
      平成28年7月26日(火) 午前10:00~午後15:00
主 催  特定非営利活動法人 日本SNS推進機構 北海道支部
公 募  参加者公募ポスター掲示先 
      ・ 一次公募:市立札幌大通高等学校 / さっぽろ村ラジオ FM 81.3Mhz 局内
      ・ 二次公募:北海道札幌国際情報高等学校 / 三角山放送局 FM 72.6Mhz 局内
協 力  北海道大学 国際本部 / 北海道大学 留学生サポートデスク(留学生 述べ12名程 )
後 援  北海道大学札幌市教育委員会 
      さっぽろ村ラジオ FM81.3Mhz / 三角山放送局 FM76.2Mhz / 札幌東ソーシャルネットワーク研究会

参 加  北海道札幌国際情報高等学校 ESS 1年生の皆さん 12名

2016_07_15_11_活動日

2016_07_15_12_活動日

・A-1

2016_07_15_08

・B-1
・B-2
・B-3
・B-4

2016_07_15_07

・C-1
・C-2
・C-3

英語にて取材した収録素材は、音声コンテンツ(放送用コンテンツ)に活用されます。

2016_07_15_02

2016_07_15_13_活動日

平成28年度 子どもゆめ基金 助成活動 採択決定

2016.04.05

 平成28年度 子どもゆめ基金 助成金交付決定通知書が届きましたので、お知らせ申し上げます。

 当機構にて企画立案致しました下記の 社会奉仕活動 並びに 職場体験学習プログラムが、平成28年度 子どもゆめ基金 助成活動に採択され実施する運びとなりました。関係団体・関係者各位、今年度も、今まで同様、ご指導ご賛同のほど、よろしくお願いいたします。

null
平成28年度 子どもゆめ基金 助成活動一覧

主催団体:特定非営利活動法人 日本SNS推進機構 北海道支部

【社会奉仕活動】活動助成額 小計 2,183,000 円

  ・地域除雪奉仕プログラム1 ¥455,000 円
  ・地域除雪奉仕プログラム2 ¥409,000 円
  ・地域除雪奉仕プログラム3 ¥455,000 円
  ・地域除雪奉仕プログラム4 ¥409,000 円
  ・地域除雪奉仕プログラム5 ¥455,000 円

【職場体験学習プログラム】活動助成額 小計 ¥724,000 円

  ・高校生のための職場体験学習プログラム 
    コミュニティーFM局 取材放送の実践 ¥724,000 円
 

平成28年度 札幌市 市民まちづくり活動推進助成金 交付の決定

2016.04.01

平成28年度 札幌市 市民まちづくり活動推進助成金
『社会資源としてのコミュニティーFM局再構築事業』 交付額 ¥592,920 円 の交付決定通知書が、札幌市より届きましたのでお知らせします。

 この助成金の総額は、昨年度、当機構を団体指定し、札幌市にご寄附くださいました皆様の寄附金の総額です。『社会資源としてのコミュニティーFM局再構築事業』に大切に活用させていただきます。当機構を団体指定し、札幌市にご寄附くださいました皆様、ありがとうございました。

平成28年度 年賀寄附金配分団体及びその寄附金額の決定

2016.03.28 (月)

本日、日本郵便 株式会社 様 オフィシャルホームページにて
平成28年度 年賀寄附金配分団体及びその寄附金額の決定』が公開されました。

当機構は、4年4回目の配分団体の決定採択を受けました。ありがとうございました。

配分団体名:特定非営利活動法人 日本SNS推進機構 北海道支部
事業名:『地域要擁護世帯の除雪支援のための地域コミュニティー再構築事業

この助成は、4年間 継続的に活動事業を助成してくださいます。今年度は、活動の集大成 最終年度4年目です。気を引き締め事業に挑む所存です。関連企業・関連コミュニティー・関連官庁の皆様、今年度同様、ご指導・ご協力の程 よろしくお願い申し上げます。

第15回 放送技術講習会

2016.03.27 (
2016.03.28 (月)

 今年も始まりました。1泊2日の放送技術講習会 15回目です。 当機構は、第8回から共催先として、講習会パンフレットに団体名を載せて頂いています。共催といっても、当機構は、技術講習会開催にあたって、インタネット上にて、連絡用サーバーをご提供をさせて頂いてるだけです。しかし、毎年、講習会パンフレットに、共催先としてご明記賜り、講習会開催時のオリエンテーションでは、参加者皆様の前で、ご紹介まで賜り、とても光栄に思います。北海道高等学校文化連盟 放送専門部 様、毎年、心遣いありがとうございます。

3-3

 この講習会は、高校生(子ともたち)の実践的放送技術の習得を通じた高等学校教育、あるいは、顧問の先生、指導者の育成という位置づけの講習会だと思います。毎年感じていることなのですが、その目的以外でも、地域コミュニティーを繋げる機能や、生徒と社会(学校・塾・家庭以外のコミュニティー)、先生方と社会を繋げる機能も十分備わった、その役割を十分果たしている講習会であるとも感じています。すばらしいです。

 参加された生徒さんをはじめ、講師の先生方、講習会運営委員の先生方、引率の先生方、それぞれの成し遂げた感が表情にでていた閉会式がとても印象的でした。今年は、参加総数275名 過去最高の参加者とのこと。きっと、この記録は、来年また更新されることと思います。すばらしい講習会ありがとうございました。

1-1

第15回 放送技術講習会 実施要領
8-8

平成27年度 高校生のための職場体験学習プログラム コミュニティーFM局

2016.03.13 (

平成27年度 子どもゆめ基金助成活動
高校生のための職場体験学習プログラム コミュニティーFM局 4日目

 本日の生放送体験は、2日目です。さっぽろ村ラジオ FM81.3MHz スタッフのサポートを受けながら、前回よりスムーズに楽しそうな放送に聞こえました。次回の体験学習プログラムの内容は、編集や生放送のミキシングを含めた番組の進行について体験します。最終日、サポートのない参加者だけによる生放送もたのしみです。公共の福祉に資する地域放送を意識した番組に期待します。

 本日は、1グループだけの生放送体験学習。通常なら休日のはずの さっぽろ村ラジオ スタップの皆様、ありがとうございました。放送前の発声練習の声もとても慣れてきた様子でした。

01

平成27年度 高校生のための職場体験学習プログラム コミュニティーFM局

2016.03.12(

平成27年度 高校生のための職場体験学習プログラム コミュニティーFM局 3日目

02

03

04

05

06

07

08

平成27年度 高校生のための職場体験学習プログラム コミュニティーFM局

2016.02.27 (

ƒŠ[ƒtƒŒƒbƒg

1-1

参加高校生:22名 講師:6名

活動時間・活動場所

会場:ノースエイム
2016.02.27 () PM13:30-PM15:30
会場:ノースエイムよりさっぽろ村ラジオ局へ移動 (講師:駒嶺守氏のグループ)
2016.02.27 () PM14:30-PM17:00

・ 実施要項
・ 参加者公募ポスター
・ 公募ポスター掲示場所:市立札幌大通高等学校 校内 / さっぽろ村ラジオ局 局内

後援先各位Logoマーク使用、建物・敷地内撮影と写真のインターネット使用については、各協定に基づき承認されています。

・ 事業連携協定 市立札幌大通高等学校
・ 事業連携協定 株式会社 新星苑 札幌支局 サッポロビール園
・ 事業連携協定 さっぽろ村ラジオ 株式会社 FM 81.3MHz

● 会場:ノースエイム 

 土曜日、さっぽろラジオ局では、局内ブースにて生放送中、局内にて大きな音を立てることは不可能であるため、
 発声実技練習を伴うワークショップは、ノースエイムにて実施。

 講師 駒嶺 守 先生 (ノースエイム オリエンテーション後、さっぽろ村ラジオ局へ一部参加者と移動)
 講師 吉泉 征昭 先生 (ノースエイム オリエンテーション後、ノースエイムにて発声ワークショップ)
 講師 横井 りつ子 先生 (ノースエイム オリエンテーション後、ノースエイムにて発声ワークショップ)
 講師 成田 理奈 先生 (ノースエイム オリエンテーション後、ノースエイムにて発声ワークショップ)

 オリエンテーション
 『北海道コミュニティーFM局の現状』『コミュニティーFM局さっぽろ村ラジオのおいたち』
  実践ボイストレーニング『書き言葉・読み言葉』『美しい日本語 鼻濁音』『呼吸法と発声』

2-25

● 講師 駒嶺 守 氏 (さっぽろ村ラジオ 代表取締役)チーム 
 ノースエイム オリエンテーション後 移動
 生放送番組の一部に参加。(生放送前の打ち合わせ、生放送の一部にゲスト参加)
1-3

インターネットへの写真公開は、撮影時、必ず告知し、参加者、あるいは、事前に建物所有者の承認を頂いています。しかし、当該投稿記事における写真削除・写真非公開の依頼は、info@japansns.net にて、いつでも受け付けます。お気軽にお申し付けください。

平成27年度 子どもゆめ基金 助成活動 青少年除雪奉仕プロジェクト札幌東2

2016.02.20 (
2016.02.21 (

平成27年度 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金助成活動 
活動名:青少年除雪奉仕プロジェクト札幌東2   (整理番号:1540005)

01

 今季、当機構と札幌東リトルリーグ球団さんとの連携した除雪ボランティア活動は、平成28年2月21日が最終日です。おかげさまで、活動を無事完了することができました。札幌東リトルリーグ球団の役員・指導者・保護者・団員の皆様、札幌市立札苗北中学校・札苗連合町内会の皆様、ポスター制作・バス会社の皆様 関係各位 ご賛同ご協力ありがとうございました。

 札幌東リトルリーグ球団さんは、昨年 全国大会に出場するほどの強豪チームです。札幌東リトルリーグ球団さんとの連携活動も、今年で5年目です。地域奉仕活動に全国大会出場と活発な地域の青少年育成コミュニティー様と連携活動できたことをとても誇りに感じます。来年も除雪ボランティア活動へのご応募ご賛同よろしくお願い申し上げます。

1、主   催                特定非営利活動法人 日本SNS推進機構 北海道支部
2、活動名                平成27年度 子どもゆめ基金助成活動 ( 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 )
                               『青少年除雪奉仕プロジェクト札幌東2』   整理番号 1540005
3、活動日時             平成28年2月20日()午前 8:00~午後12:00
     活動日時            平成28年2月21日()午前 8:00~午後12:00
4、参加者公募ポスター掲示場所       札幌市立札苗北中学校 校内掲示
5、除雪奉仕活動場所                     札幌市立札苗北学校 学区内 及び その近郊
6、タイムテーブル       
  午前    7:00~ 8:00 集合 (指導者) 札幌東リトルシニア球団 屋内練習場 
                                        指導者オリエンテーリング グループ割 及び 除雪道具の整備確認・搬入出準備
  午前    8:00~ 9:00 集合 (小・中学生) 札幌東リトルシニア球団 屋内練習場 
                                        指導者によるグループ分け バスへ除雪道具積込(一部 巡回車両へ積込)
  午前    9:00~ 9:15 除雪奉仕活動地区へ移動 第一陣出発 バス移動
  午前    9:15~ 9:30 除雪奉仕活動地区へ移動 第二陣出発 バス移動
  午前    9:30~11:00 除雪奉仕活動 
                                        各班 除雪奉仕活動 終了後順次 札幌東リトルシニア球団屋内練習場までバス移動
  午前   11:00                除雪道具片付後 参加者(子ども) 解散
  午前   11:00~11:30 (指導者のみ)事務手続き
  午前   11:30~12:00 (指導者のみ)除雪除雪道具の個数確認 整備・確認後 解散
7、後   援
    北海道教育庁石狩教育局 / 札幌市教育委員会 / 石狩市教育委員会 / 札幌市 札苗連合町内会 / 石狩市 花川北連合町内会 / 春陽会(札苗老人クラブ) / 医療法人社団 豊生会 / 札幌東リトルシニア球団 / 石狩中央リトルシニア球団 / 札幌東ポニー球団 / 札幌東ベースボールクラブ / JSL中沼スポーツ少年団 / 札幌東ソーシャルネットワーク研究会 / さっぽろ村ラジオ81.3Mhz

■  第1日目 2016.02.20 (

 除雪支援奉仕者(参加者)
 大人                       13名 札幌東リトルシニア球団 保護者・役員・指導者の皆様
 大人                         2名 当機構 団体構成員
 小・中学生               22名 札幌東リトルシニア球団 団員の皆様
 合計                       37名

 除雪支援先世帯数 10世帯 指導者(大人)1人+参加者(子ども)2~4人を1グループとし活動しました 

10

60

90

100

200

210

『 このスコップじゃ 刺ささらんぞい・・・』 
『 ほんとだぁ~ 』 
『 氷・・・ダメ無理・・・ここ無理・・・ 撤収・・・』

先週の暖冬、季節外れの雨で、雪が氷に・・・今シーズン、札幌は、2月中旬なのに 異常なほど降雪量が少なく3月下旬の陽気です。
230

270

280

■  第2日目 2016.02.21 (

 本日は、朝、集合写真を撮り忘れてしまいました。朝早くからご準備頂いた。保護者の皆様の写真が・・・ありません。申し訳ございません。

除雪支援奉仕者(参加者)
 大人                       13名 札幌東リトルシニア球団 保護者・役員・指導者の皆様
 大人                         2名 当機構 団体構成員
 小・中学生               24名 札幌東リトルシニア球団 団員の皆様
 合計                       39名

 除雪支援先世帯数 13世帯 指導者(大人)1人+参加者(子ども)2~4人を1グループとし10グループにて活動しました。

061

0425

40

80

260

071

『 お家の中にいらしてください。風邪ひいちゃいます・・・』
『 いいの・・・私・・・ 子供たちから元気もらってるの・・・』
『 でも おばあちゃん・・・そんな近くで応援してくださると・・・危なくてじゃまなんです・・・』
とは、だれも言い出せません・・・ 

子どもたちにとっても、おばあちゃんにとっても、ふれあいある質ある除雪ボランティア活動となったようです。 

『 写真1枚お願いします。 』 『 いいわぁよぉ~ 』
『 インターネットに子どもたちと写真載せて頂いてもよろしいですかぁ~~? 』 『 いいわょお~ 』
『 家屋の一部も映り込みますが・・・』 『 いいわょ~~』 

振り込め詐欺が、とても心配になりました。 この活動は、無償ですからね 詐欺には、十分注意してくださいね。
20

010

いつもは、グループの指導者・保護者(大人)の方が、除雪奉仕活動開始時や撤収時に、それぞれのお宅にご挨拶するのですが、最終日、子どもたちに直接、挨拶してもらいました。

『今年も、ありがとうございました。来年も僕たちの後輩がお世話になります。よろしくお願いします。』 さすがキャプテン。
60

( 注 ) 当ホームページにある家屋の写真、人物写真、写真加工については、写真による位置情報から、高齢者世帯を狙う詐欺や強盗のターゲットとなるリスクを十分ご理解頂いた上で、除雪支援先家屋の撮影許可、活動参加者(参加者の保護者)、おじいちゃん、おばあちゃんの撮影の許可承諾を賜り公開されているものです。なお、写真の無断転用は、ご遠慮ください。写真削除依頼は、info@japansns.net まで。

平成27年度 年賀寄附金配分事業 3日目

2016.02.14 (

株式会社 日本郵便 平成27年度 年賀寄附金配分
『地域要擁護世帯の除雪支援のための地域コミュニティー再構築事業』

640-480-DSCN6315
● 中学生の団員は、中学校の定期試験前日のため、ほとんど欠席とのこと・・・でも ん?OB?

1、主   催                特定非営利活動法人 日本SNS推進機構北海道支部
2、活動名                平成27年度 年賀寄附金配分事業
                               『地域要擁護世帯の除雪支援のための地域コミュニティー再構築事業』
3、活動日時             平成28年2月14日() 午前 7:00~午後12:00
4、事業連携             札幌東ポニー球団 / 札幌東べースボールクラブ / 札苗連合町内会
5、タイムテーブル       
  午前   7:00~ 8:30 集合 (大人) 札幌東ベースボールクラブ屋内練習場会議室 
                                      各地区責任者 札幌市東区東苗穂地区 他 各地区責任者による除雪支援先 下見
  午前   8:30~ 9:00 集合 (小・中学生) 除雪支援参加小・中学生
                                      オリエンテーション 除雪支援 各地域へグループごとバス移動
  午前   9:00~11:30 除雪支援活動フィールド 札幌市東区 東苗穂地区および他の地区1世帯
  午前 11:30~12:00 解散 各除雪支援フィールドよりグループごとバス送迎移動
6、後   援      北海道教育庁石狩教育局 / 札幌市教育委員会 / 石狩市教育委員会 / 札苗連合町内会 / 石狩市花川北連合町内会 / 春陽会(札苗老人クラブ) / 医療法人社団 豊生会 / 札幌東リトルシニア球団 / 石狩中央リトルシニア球団 / 札幌東ポニー球団 / 札幌東ベースボールクラブ / JSL中沼スポーツ少年団 / 札幌東ソーシャルネットワーク研究会 / さっぽろ村ラジオ81.3Mhz

640-480-DSCN6314
● 準備してくださった 除雪道具を マイクロバスに入れたり出したり・・・ お手数をおかけしました。
640-480-DSCN6318
● 今は、2月の中旬。このような気候は、例年3月中旬の雪解けシーズンの風景です。神様 地球はどうなってしまうのでしょう?

 本日は、除雪支援先の下見後、雨が止まず、悪天候のため活動途中でしたが中断の決定を致しました。2月の中旬、例年、札幌では吹雪くことがあっても、雨などほとんど降りません。暖冬 雨の中、団員 (小・中学生)には、安全で健康的な奉仕活動は、困難と判断致しました。一般的に防寒具には、雨具の機能はありません。札幌東ポニー球団・札幌東べースボールクラブの団員保護者・役員・指導者の皆様(大人の皆様)は、朝7時から除雪支援先の下見や除雪道具の準備等ありがとうございました。加えて、団員の皆様(小・中学生)は、地域奉仕活動 やる気満々に 朝8時集合してくださいました。皆様、本当にありがとうございました。

 除雪支援奉仕者(参加者)
 大人                       10名 札幌ポニー球団・札幌東ベースボールクラブ 保護者・役員・指導者の皆様
 大人                         2名 当機構 団体構成員
 小・中学生               17名 札幌東ポニー球団・札幌東ベースボールクラブ 団員の皆様
 合計                       29名

 『本日は、早朝からいろいろご準備ありがとうございました。・・・天候が好転せず雨足が早くなってきましたので、午前9時をもって 本日の活動は、終了と致します。』

 『えぇ~~~~~~! できるよぉ~! やりたいよぉ~!』

 集合写真の際、こんな声が団員から上がりました。きっと前回、除雪支援にお邪魔した おじいちゃん おばあちゃんの 喜んでくれている顔が浮かんだ? のではないかと。あるいは、きつい野球の練習をさぼりたかったとか? どちらにしても 主催者としては、子どもたちのやる気満々な気持ちに感謝です。

 年賀寄付金配分事業は、今年で3年目となる 株式会社 日本郵便 様 の 助成金活動です。(4年目にて助成終了) 札幌東ポニー球団・札幌東ベースボールクラブの皆様は、毎年この事業に率先してご参加くださいます。本日は、中学校定期試験の前日。ですから、中学生の参加者は少なく、試験前日、野球の練習をしていても常に満点をとる中学生と、小学6年生を中心とする団員の参加構成となりました。
 
 札幌東ポニー球団さんは、昨年 ポニーズリーグにて 全国大会に出場するほどの強豪チームです。 地域奉仕活動に、全国大会出場と、このような活発な地域青少年育成コミュニティー様と継続的に連携し地域の除雪奉仕活動がきていることにとても誇りを感じます。

 事故なく安全な、子どもたちが、おごりなく誇りを持てる 地域への感謝の気持ちを育む 奉仕連携活動に育てたく 今後とも 関係各位 ご指導ご協力ご賛同の程 よろしくお願いいたします。  

640-480-DSCN6312
● 午前8時 除雪支援地区のフィールド下見の帰り (車内より撮影)

640-480-DSCN6322
● 雨・・・天候の回復が見込めないと判断。除雪支援活動を午前9時をもって終了と決定。

平成27年度 子どもゆめ基金助成活動 青少年除雪奉仕プロジェクト札幌東1

2016.02.06 (

平成27年度 子どもゆめ基金 助成活動( 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 )
活動名:青少年除雪奉仕プロジェクト札幌東1   (整理番号:1540004)

102

1、主   催                特定非営利活動法人 日本SNS推進機構 北海道支部
2、活動名                平成27年度 子どもゆめ基金 助成活動 ( 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 )
                               『青少年除雪奉仕プロジェクト札幌東1』   整理番号 1540004
3、活動日時             平成28年2月06日()午前 8:00~午後12:00
4、参加者公募ポスター掲示場所       札幌市立札苗北中学校 校内掲示
5、除雪奉仕活動場所                     札幌市立札苗北学校 学区内 及び その近郊
6、タイムテーブル       
  午前    7:00~ 8:00 集合 (指導者) 札幌東リトルシニア球団 屋内練習場 
                                        指導者オリエンテーリング グループ割 及び 除雪道具の整備確認・搬入出準備
  午前    8:00~ 9:00 集合 (小・中学生) 札幌東リトルシニア球団 屋内練習場 
                                        指導者によるグループ分け バスへ除雪道具積込(一部 巡回車両へ積込)
  午前    9:00~ 9:15 除雪奉仕活動地区へ移動 第一陣出発 バス移動
  午前    9:15~ 9:30 除雪奉仕活動地区へ移動 第二陣出発 バス移動
  午前    9:30~11:00 除雪奉仕活動 
                                        各班 除雪奉仕活動 終了後順次 札幌東リトルシニア球団屋内練習場までバス移動
  午前   11:00                除雪道具片付後 参加者(子ども) 解散
  午前   11:00~11:30 (指導者のみ)事務手続き
  午前   11:30~12:00 (指導者のみ)除雪除雪道具の個数確認 整備・確認後 解散
7、後   援
    北海道教育庁石狩教育局 / 札幌市教育委員会 / 石狩市教育委員会 / 札幌市 札苗連合町内会 / 石狩市 花川北連合町内会 / 春陽会(札苗老人クラブ) / 医療法人社団 豊生会 / 札幌東リトルシニア球団 / 石狩中央リトルシニア球団 / 札幌東ポニー球団 / 札幌東ベースボールクラブ / JSL中沼スポーツ少年団 / 札幌東ソーシャルネットワーク研究会 / さっぽろ村ラジオ81.3Mhz

 除雪支援奉仕者(参加者)
 大人                       16名 札幌東リトルシニア球団 保護者・役員・指導者の皆様
 大人                         2名 当機構 団体構成員
 小・中学生               26名 札幌東リトルシニア球団 団員の皆様
 合計                       44名

 除雪支援先世帯数 11世帯 指導者(大人)1人+参加者(子ども)2~3人を1グループとし活動しました 

70

80

200

50

40

30

20

10

平成27年度 年賀寄附金配分事業 2日目

2016.01.30 (

株式会社 日本郵便 平成27年度 年賀寄附金配分
『地域要擁護世帯の除雪支援のための地域コミュニティー再構築事業』

1_30_1-1
● 午前中、除雪支援地域の下見は完了。除雪道具の準備搬入も完了。さぁ出陣です。

01_30_1
● すでに第一陣がバスで除雪支援地域に出陣してしまい、全員の集合写真を撮れませんでした。申し訳ございません。

1、主   催                特定非営利活動法人 日本SNS推進機構北海道支部
2、活動名                平成27年度 年賀寄附金配分事業
                               『地域要擁護世帯の除雪支援のための地域コミュニティー再構築事業』
3、活動日時             平成28年1月30日() 午前10:00 ~ 午後16:00
4、事業連携             札幌東リトルシニア球団 / 札苗連合町内会
5、タイムテーブル       
  午前 10:00~12:00 集合 (大人) 札幌東リトルシニア球団 屋内練習場  
                                      各地区責任者 札幌市東区東苗穂地区 他 各地区責任者による除雪支援先 下見
  午前 13:00~13:30 集合 (小・中学生) 除雪支援参加小・中学生
                                      オリエンテーション 除雪支援 各地域へグループごとバス移動
  午前 13:30~15:30 除雪支援活動フィールド 札幌市東区 東苗穂地区および他の地区1世帯
  午前 15:30~16:00 解散 各除雪支援フィールドよりグループごとバス送迎 集合場所に移動
6、後   援
    北海道教育庁石狩教育局 / 札幌市教育委員会 / 石狩市教育委員会 / 札苗連合町内会 / 石狩市花川北連合町内会 / 春陽会(札苗老人クラブ) / 医療法人社団 豊生会 / 札幌東リトルシニア球団 / 石狩中央リトルシニア球団 / 札幌東ポニー球団 / 札幌東ベースボールクラブ / JSL中沼スポーツ少年団 / 札幌東ソーシャルネットワーク研究会 / さっぽろ村ラジオ81.3Mhz

● 出陣第一陣のグループです。障害者手帳をお持ちの独居老人世帯 除雪継続支援先3年目です。
01_30_2

● 出陣第一陣のグループです。暖かい冬は、軒先の雪が、融けては、夜氷付き、固くつるつるになります。
1_30_3

● 老老世帯 奥さまが車いす、ご主人が寝たきりのお宅です。下見の際、『みんなに いつも ありがとうね』と伝えてくださいね。と何度も念を押されます。
DSC_0146

● 独居老人世帯。いつも笑顔でお若いおばあちゃん?です。日ハムファンのおばあちゃん?は、少年野球の中学生も大好き!とのこと。
1_30_7

● 老老世帯。軒先に、歩道、バス停、消火栓があり・・・ 几帳面なおじいちゃんは、毎年 落雪の雪が気になって気になって・・・
 行政福祉除雪では、当該箇所は、除雪支援を実施したくともできない箇所です。
1_30_6

● 道行く歩行者、バス停のお客さんを気遣い配慮して雪を運ぶと・・・こんな感じになります。団員の心づかいが伝わってきます。
1_30_5

( 注 ) 当ホームページにある家屋の写真、人物写真、写真加工については、写真による位置情報から、高齢者世帯を狙う詐欺や強盗のターゲットとなるリスクがある点を十分ご理解頂いた上で、除雪支援先の許可、活動参加者(参加者の保護者)の許可承諾を賜り、撮影公開されているものです。なお、写真の無断転用は、ご遠慮ください。写真削除依頼は、info@japansns.net まで。

平成27年度 年賀寄附金配分事業 1日目

2016.01.23 (

株式会社 日本郵便 平成27年度 年賀寄附金配分
『地域要擁護世帯の除雪支援のための地域コミュニティー再構築事業』

640-480-DSCN6247

640-480-DSCN6249

1、主   催                特定非営利活動法人 日本SNS推進機構北海道支部
2、活動名                平成27年度 年賀寄附金配分事業
                               『地域要擁護世帯の除雪支援のための地域コミュニティー再構築事業』
3、活動日時             平成28年1月23日() 午前11:00~午後16:00
4、事業連携             札幌東ポニー球団 / 札幌東べースボールクラブ / 札苗連合町内会
5、タイムテーブル       
  午前11:00~11:55 集合 (大人) 札幌東ベースボールクラブ屋内練習場会議室 
                                     各地区責任者 札幌市東区東苗穂地区 他 各地区責任者による除雪支援先 下見
  午後13:00~13:30 集合 (小・中学生) 除雪支援参加小・中学生
                                     オリエンテーション 除雪支援 各地域へグループごとバス移動
  午後13:30~15:30 除雪支援地区 札幌市東区 東苗穂地区 および その他地区1世帯
  午後15:30~16:00 解散 各除雪支援フィールドよりグループごとバス送迎移動
6、後   援
    北海道教育庁石狩教育局 / 札幌市教育委員会 / 石狩市教育委員会 / 札苗連合町内会 / 石狩市花川北連合町内会 / 春陽会(札苗老人クラブ) / 医療法人社団 豊生会 / 札幌東リトルシニア球団 / 石狩中央リトルシニア球団 / 札幌東ポニー球団 / 札幌東ベースボールクラブ / JSL中沼スポーツ少年団 / 札幌東ソーシャルネットワーク研究会 / さっぽろ村ラジオ81.3Mhz

 除雪支援奉仕者(参加者)
 大人                       10名 札幌ポニー球団・札幌東ベースボールクラブ 保護者・役員・指導者の皆様
 大人                         2名 当機構 団体構成員
 小・中学生               24名 札幌ポニー球団・札幌東ベースボールクラブ 団員の皆様
 合計                       36名

 除雪支援世帯数   10世帯

【札幌東ポニー球団・札幌東ベースボールクラブのパワーをご覧あれ!】

● 公道から玄関先まで何m? 91歳のおじいちゃん1人(独居老人世帯)では除雪無理ですよ。
01-23-3
● 老老世帯のご自宅前に ごみステーション・・・おじいちゃん曰く、きれいに除雪したいけど もう体力がね・・・
01-23-4
● 右も左も老老世帯(7世帯)密集地。当てにしていた地域パートナー除雪 今年は、入らないとのこと・・・
01-23-5
● 右も左も老老世帯(7世帯)密集地。当てにしていた地域パートナー除雪 今年は、入らないとのこと・・・
01-23-6
● 右も左も老老世帯(7世帯)密集地。当てにしていた地域パートナー除雪 今年は、入らないとのこと・・・
01-23-7
● 独居老人世帯 80歳のおばあちゃん宅 おばあちゃんといっても とてもお若い。
01-23-8
● 暖冬の玄関先は、ツルツルに凍って 滑ります。
01-23-9
● 日頃お世話になっている札幌東ベースボールクラブ近隣地域の除雪支援も実施しました。(助成活動予定外地区)
01-23-10
● 日頃お世話になっている札幌東ベースボールクラブ近隣地域の除雪支援も実施しました。(助成活動予定外地区)
01-23-11

( 注 ) 当ホームページにある家屋の写真、人物写真、写真加工については、写真による位置情報から、高齢者世帯を狙う詐欺や強盗のターゲットとなるリスクがある点を十分ご理解頂いた上で、除雪支援先の許可、活動参加者(参加者の保護者)の許可承諾を賜り、撮影公開されているものです。なお、写真の無断転用は、ご遠慮ください。写真削除依頼は、info@japansns.net まで。

平成27年度 子どもゆめ基金 助成活動 青少年除雪奉仕プロジェクト石狩中央1

活動風景写真・活動日タイムスケジュールは、
HPに公開されている記事をご参照ください。

活動日
2016.01.23 (

平成27年度 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金助成活動
活動名:青少年除雪奉仕プロジェクト石狩中央1   (整理番号:1540002)

01_23

石狩市親船東・八幡地区に、それぞれ一足早くバス移動を開始した2グル-プ(指導者2人+参加者7名)は、写真に写っていません。

活動風景写真・活動日タイムスケジュールは、HPに公開されている記事をご参照ください。

活動日 2016.01.23 (
活動日 2016.02.14 ()は、雨天活動中止です。

平成27年度 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金助成活動
活動名:青少年除雪奉仕プロジェクト石狩中央1   (整理番号:1540002)

01_23_2

1、主   催                特定非営利活動法人 日本SNS推進機構北海道支部
2、活動名                平成27年度 子どもゆめ基金助成活動 ( 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 )
『青少年除雪奉仕プロジェクト石狩中央1』   整理番号 1540002
3、活動日時             平成28年1月23日()午前 8:00~午後12:00
4、参加者公募ポスター掲示場所       石狩市立花川中学校 校内掲示
5、除雪奉仕活動場所                     石狩市立花川中学校学区内 / 石狩市 花川北連合町内会近隣 / 石狩市 親船東・八幡地区一部
6、タイムテーブル
  午前   7:00~ 8:00 
   集合 (指導者) 石狩中央リトルシニア球団 屋内練習場
   指導者オリエンテーリング グループ割 及び 除雪道具の整備・搬入出準備
  午前   8:00~ 8:30
   集合 (小・中学生) 石狩中央リトルシニア球団 屋内練習場 合流集合場所へバス移動
  午前   8:30~ 9:00
   合流集合 石狩市花川北 白樺会館 花川北連合町内会役員及び各町内会長(指導者)合同オリエンテーション
   2グループ 石狩市親船東地区・八幡地区へそのままバス移動(オリエンテーション欠)
  午前   9:00~11:00 
   除雪奉仕活動地区移動 石狩市花川北連合町内会の4町内会 及び 石狩市親船東・八幡地区(バス移動)
  午前 11:00~12:00 
   白樺会館にて活動 終了オリエンテーション 除雪道具バス搬入。
   花川北連合町内会役員・町内会長 白樺会館にて解散
   子ども(参加者)及び一部指導者 石狩中央リトルシニア球団 屋内練習場へバス移動
   除雪道具整備搬入後 解散
7、後   援
北海道教育庁石狩教育局 / 札幌市教育委員会 / 石狩市教育委員会 / 札幌市 札苗連合町内会 / 石狩市 花川北連合町内会 / 春陽会(札苗老人クラブ) / 医療法人社団 豊生会 / 札幌東リトルシニア球団 / 石狩中央リトルシニア球団 / 札幌東ポニー球団 / 札幌東ベースボールクラブ / JSL中沼スポーツ少年団 / 札幌東ソーシャルネットワーク研究会 / さっぽろ村ラジオ81.3Mhz

本日、無事、除雪奉仕活動を終了しました。関係者・関係機関各位 ありがとうございました。

下記の参加人数にて、石狩市町内会の除雪奉仕活動を実施しました。

●参加者 ------ 小・中学生:22名
●運営・指導者 --- 大人指導者:12名  団体構成員(大人):2名

合計:36名

活動場所  1グループ = 球団指導者1~2人 + 小・中学生3~5名

石狩市 花川北連合町内会 1グループ にれのき町内会:町内会会長の指導誘導にて除雪奉仕活動
石狩市 花川北連合町内会 1グループ ライラック町内会:町内会会長の指導誘導にて除雪奉仕活動
石狩市 花川北連合町内会 1グループ 花川中央町内会:町内会会長の指導誘導にて除雪奉仕活動
石狩市 花川北連合町内会 1グループ 花川北白樺町内会:町内会会長の指導誘導にて除雪奉仕活動
石狩市 親船東地区老老世帯 1世帯 1グループ 石狩中央リトルシニア球団指導者の指導にて除雪奉仕活動
石狩市 八幡地区老老世帯  1世帯 1グループ 石狩中央リトルシニア球団指導者の指導にて除雪奉仕活動

● 石狩市 各町内会にある地域の防火資機材保管庫
01_23_3

01_23_4

● 石狩市 各町内会にある地域の防火資機材保管庫
01_23_5

● 石狩市 親船東地区(限界集落化傾向にある地域)の老老世帯(花川北地区よりバス移動)
茶の間ベランダ窓が雪で塞がれ 茶の間が暗く、ベランダ窓が割れそうな状態でした(行政福祉除雪では支援対象外箇所)
01_23_6

この活動は、石狩中央リトルシニア球団 様より『地域の子供たち(団員)が、地域外ではなく、やはり地域の担い手として地域に役立つ奉仕活動に参加させたい。』という強い要望からスタートし実現しました。

この活動の初期段階において、当機構は、石狩市内に、この活動のためのチャネルがまったくありませんでした。運営初期段階において、石狩市教育委員会、石狩市立花川中学校、石狩市役所 広聴・市民生活課の皆様より、多くのアドバイス、有益な地元情報のご提供やご協力を賜りました。おかげさまで、『石狩市 花川北連合町内会』様と『石狩中央リトルシニア球団』様 との新しい地縁(チャネル)を確立することができました。石狩市教育委員会、石狩市立花川中学校、石狩市役所 広聴・市民生活課の皆様のご協力に心より感謝申し上げます。

また、石狩市花川北連合町内会 会長 竹口 尊 様をはじめとする役員各位におかれましては、年末年始のお忙しい時期、青少年の健全育成・地域奉仕体験学習の場の提供という観点より、迅速に気持ちよく協力体制を整えて頂きました。ありがとうございました。とても心強く活動を推進することができました。

当機構としては、当該活動を、単年度活動としてではなく、継続できる地域奉仕活動、継続できる青少年の地域奉仕体験学習の場の提供活動 に育て上げていく所存です。これまで同様、関係各位 ご指導ご賛同ご協力の程、よろしくお願い申しあげます。

保護中: 札幌東BBC様用 掲示板

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

平成27年度 子どもゆめ基金 助成活動 採択決定

2015.04.10

当機構にて企画立案致しました下記の 社会奉仕活動 並びに 職場体験学習プログラムが、
平成27年度 子どもゆめ基金 助成活動に採択され実施する運びとなりました。

 

 

主催団体:特定非営利活動法人 日本SNS推進機構 北海道支部

【社会奉仕活動】活動助成額 小計 1,848,000円

・ 青少年除雪奉仕プロジェクト札幌東1   391,000 円
・ 青少年除雪奉仕プロジェクト札幌東2   304,000 円
・ 青少年除雪奉仕プロジェクト札苗伏古   473,000 円
・ 青少年除雪奉仕プロジェクト石狩中央1  379,000 円
・ 青少年除雪奉仕プロジェクト石狩中央2  301,000 円

【職場体験学習プログラム】活動助成額 小計 1.388,000円

・ 高校生のための職場体験学習プログラム コミュニティーFM局   812,000 円
・ 高校生のための職場体験学習プログラム 通訳案内士        576,000 円

関係団体・関係者各位

今年度も身を引き締めて活動して参ります。
今まで同様、ご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

平成27年度 年賀寄附金配分団体に採択されました。

2015.02.27 (木)

本日、日本郵便株式会社 様 オフィシャルホームページにて
平成27年度 年賀寄附金配分団体及びその寄附金額の決定』が公開されました。

当機構は、3年目3度目の配分団体の決定採択を受けました。ありがとうございました。

配分団体名:特定非営利活動法人 日本SNS推進機構 北海道支部
事業名:『地域要擁護世帯の除雪支援のための地域コミュニティー再構築事業

気を引き締め事業に挑みます。
関連企業・関連コミュニティー・関連官庁の皆様、
今年度同様、ご指導・ご協力の程 よろしくお願い申し上げます。

青少年除雪奉仕プロジェクト石狩中央 2日目/2日間

2015.02.21(

平成26年度 子どもゆめ基金 助成活動 『青少年除雪奉仕プロジェクト石狩中央

■ 中学生参加者公募ポスター掲示場所 石狩市立石狩中学校
■ 青少年奉仕活動日 平成27年 1月31日() 2月21日(
■ 主催 特定非営利活動法人 日本SNS推進機構 北海道支部
■ 後援 北海道教育庁石狩教育局/石狩市教育委員会/親船東地区社会福祉協議会/石狩市はまなす会(老人クラブ)/医療法人社団 豊生会/札幌東リトルシニア球団/石狩中央リトルシニア球団/札幌東ポニーズ球団/JSL中沼スポーツ少年団/札幌東ソーシャルネットワーク研究会/さっぽろ村ラジオ81.3Mhz

2015_石狩中央リトルシニア球団
640-5

【除雪支援対象】
■ 石狩市 親船東 地区  3世帯   
■ 石狩市 親船東 地区  親船東会館(地域公民館)  
■ 石狩市 八 幡 地区  1世帯

【除雪支援参加者】
■ ボランティア参加         小・中学生 27名
■ 除雪奉仕安全指導員参加者     大   人 10名
■ 本 部 連 絡 係        大   人  1名  
■ 活動巡回員(活動終了後巡回含)  大   人  2名   合 計 40名

■ 石狩市八幡地区 
 除雪支援先のお宅から、『未来の野球スター選手にサイン希望!』と。子どもたちは、うれしいやら恥ずかしいやら。除雪支援活動とサイン色紙、心のこもったプレゼント交換になりました。人生の大先輩は、すばらしいアイディアをお持ちです。ありがとうございました。
640-3
■ 石狩市親船東地区
640-1
■ 石狩市親船東地区
640-10
■ 石狩市親船東 公民館
 石狩市『はまなす会』(老人クラブ)の皆様にも、安全指導員としてお手伝い頂きました。これで公民館の窓から太陽の光が入るようになります。
640-4


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.