私たちは、あらゆるコミュニティーを社会資源とみなし、公益に資するあらゆるコミュニティーを支援し、その連携をもって、新たな公益価値の創造にチャレンジする団体です。

石狩除雪奉仕活動2

2018.01.17(


・活動内容や活動の様子は、石狩中央ソーシャルネットワーク研究会ホームページをご参照ください。

青少年除雪奉仕活動 6

除雪支援奉仕体験活動 支援モニター地区:札幌市北区 雇用促進住宅地区


教育機関名義後援承認書:北海道教育庁石狩教育局 札幌市教育委員会 石狩市教育委員会
参加者公募ポスター:青少年除雪奉仕活動 6



お母様のご了解の下、掲載させて頂きました。
教育機関名義後援承認書:北海道教育庁石狩教育局 札幌市教育委員会 石狩市教育委員会
参加者公募ポスター:青少年除雪奉仕活動 6

青少年除雪奉仕活動 5

2018.02.10(




教育機関名義後援承認書:北海道教育庁石狩教育局 札幌市教育委員会 石狩市教育委員会
参加者公募ポスター:平成29年度_子どもゆめ基金_青少年除雪奉仕活動5
活動風景写真: その1 その2

札幌中沼除雪奉仕活動 2

2018.02.04(

除雪支援奉仕体験活動 支援モニター地区:札幌市東区 中沼地区


教育機関名義後援承認書 北海道教育庁石狩教育局 札幌市教育委員会 石狩市教育委員会

青少年除雪奉仕活動 4

2018.02.04(

除雪支援奉仕体験活動 支援モニター地区:石狩市 花川北連合町内会 白樺地区


教育機関名義後援承認書:北海道教育庁石狩教育局 札幌市教育委員会 石狩市教育委員会
参加者公募ポスター:青少年除雪奉仕活動 4

札幌丘珠除雪奉仕活動 2

2018.02.03(

除雪支援奉仕体験活動 支援モニター地区:石狩市 親船東地区 八幡地区



教育機関名義後援承認書 北海道教育庁石狩教育局 札幌市教育委員会 石狩市教育委員会
参加者公募ポスター:札幌丘珠除雪奉仕活動2
活動風景写真: その1 その2

青少年除雪奉仕活動 3

2018.02.03()

除雪支援奉仕体験活動 支援モニター地区:札幌市東区 札苗連合町内会地区


教育機関名義後援承認書:北海道教育庁石狩教育局 札幌市教育委員会 石狩市教育委員会
参加者公募ポスター:青少年除雪奉仕活動3
活動風景写真: その1 その2

札幌丘珠除雪奉仕活動1

2018.01.28(

除雪支援奉仕体験活動 支援モニター地区:札幌市北区 雇用促進住宅地区



教育機関名義後援承認書 北海道教育庁石狩教育局 札幌市教育委員会 石狩市教育委員会
参加者公募ポスター:札幌中沼除雪奉仕活動1
活動風景写真: その1 その2 その3

札幌中沼除雪奉仕活動1

2018.01.27()

除雪支援奉仕体験活動 支援モニター地区:札幌市東区 札苗連合町内会地区



教育機関名義後援承認書 北海道教育庁石狩教育局 札幌市教育委員会 石狩市教育委員会
参加者公募ポスター:札幌中沼除雪奉仕活動1
活動風景写真: その1 その2

地域除雪奉仕プログラム 9

2018.01.27(

・活動内容や活動の様子は、石狩中央ソーシャルネットワーク研究会ホームページをご参照ください。

第17回 放送技術講習会 実施要綱

2018.01.22

地域除雪奉仕プログラム 8

2018.01.21(

除雪支援奉仕体験活動 支援モニター地区:札幌市東区 さとらんど周辺 歩道・消火栓除雪


教育機関名義後援承認書 北海道教育庁石狩教育局 札幌市教育委員会 石狩市教育委員会
参加者公募ポスター:平成29年度_子どもゆめ基金_地域除雪奉仕プログラム8
活動風景写真: その1 その2

除雪支援モニター地域フィールド提供協力 札幌市東区 札苗連合町内会 
⇒町内会行政除雪実施のため変更⇒近隣の公園周辺の歩道及び消火栓除雪に変更

参加者 21名(地域青少年育成コミュニティーより17名 地域中学校公募より1名)
指導員 14名(指導経験者14名うち当機構団体構成員2名 )

青少年除雪奉仕活動2

2018.01.21(

除雪支援奉仕体験活動 支援モニター地区:石狩市 花川北連合町内会 白樺地区


教育機関名義後援承認書:北海道教育庁石狩教育局 札幌市教育委員会 石狩市教育委員会
参加者公募ポスター:平成29年度_子どもゆめ基金_青少年除雪奉仕活動2
活動風景写真: その1 その2

除雪支援モニター地域フィールド提供協力 
  石狩市 花川北連合町内会 白樺地区町内会 会長会

参加者 
  中学生10名 高校生10名  計20名

指導員 
  花川北連合町内会 白樺地区 地域自治体より 3名 
  地域青少年育成コミュニティーより 7名 
  団体構成員 2名
  引率教員  1名 北海道国際情報高等学校 木村純一郎 先生  計13名 

地域除雪奉仕プログラム 7

2018.01.20(

除雪支援奉仕体験活動 支援モニター地区:札幌市東区 札苗連合町内会地区


簡易紙弾幕準備の際、別件の確認事項があり、用意すべき紙弾幕を間違えてしまいました。ごめんなさい。
教育機関名義後援承認書 北海道教育庁石狩教育局 札幌市教育委員会 石狩市教育委員会
参加者公募ポスター:平成29年度_子どもゆめ基金_地域除雪奉仕プログラム7
活動風景写真: その1 その2

青少年除雪奉仕活動1

2018.01.20(

除雪支援奉仕体験活動 支援モニター地区:札幌市東区 札苗連合町内会地区


教育機関名義後援承認書:北海道教育庁石狩教育局 札幌市教育委員会 石狩市教育委員会
参加者公募ポスター:平成29年度_子どもゆめ基金_青少年除雪奉仕活動1
活動風景写真: その1 その2

除雪支援モニター地域フィールド提供協力 札幌市東区 札苗連合町内会

参加者 20名(地域青少年育成コミュニティーより17名 地域中学校公募より3名)
指導員 12名(指導経験者4名うち当機構団体構成員2名 指導未経験者8名)

事業連携協定締結 締結先:北海道石狩翔陽高等学校

石狩 指導員講習会_青少年除雪奉仕活動1・2

2017.12.25


 

日  時 :平成29年12月25日(月)午前10:00~11:30
場  所 :石狩中央会館 〒061-3217 北海道石狩市花川北7条3丁目5  電話 0133-72-9711
主  催 :特定非営利活動法人 日本SNS推進機構 北海道支部
活動連携 :石狩中央ソーシャルネットワーク研究会
活動連携 :石狩市わかば地区地域協議会

・ 参加予定 13名 のうち
  参加者 11名 (昨年度指導員参加者 9名 今年度指導員初参加 2名)
  欠席者   2名

・ 講    師  4名

1、除雪奉仕活動の体験学習の活動目的・活動指導内容について
  ・活動の安全
  ・当該指導員が対象としている指導活動は、地域の福祉活動に資する活動であるが、
  指導活動の目的は、青少年地域奉仕活動への参加体験学習の場である点に留意する
  ・道具の調達について
2、石狩中央ソーシャルネットワーク研究会 (副会長より告知)
   事業連携協定締結について
3、過年度の子どもゆめ基金助成活動による地域除雪奉仕体験学習内容
4、他の地域の事例
5、活動時に加入する損害保険及び損害賠償保険について
6、活動時における指導員の責任について

年末年始 活動日のお知らせ

2017.12.20

平素より格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
当機構の年末年始の活動日について以下の通りお知らせ申し上げます。

皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

活動納め 平成29年12月28日(木) まで
活動休止 平成29年12月29日(金) ~ 平成30年1月8日(月・祭日)
活動初め 平成30年  1月  9日(火) から

 

除雪支援を希望する高齢者世帯など募集します。

2017.12.19

下記『除雪支援奉仕活動モニター地域』にお住いの『除雪支援を希望する高齢者世帯』などを募集します。
下記の一連の除雪支援奉仕活動は、すべて無償です。

この活動は、すべて平成29年度 子どもゆめ基金助成活動 
『子どものための地域除雪奉仕体験学習』活動として企画運営されます。

この活動では、いかなる金品の請求もございません(寄附金請求、実費請求、会費請求、入会金請求など)。 一連の活動を模倣した詐欺行為には十分ご注意ください。

除雪支援奉仕活動モニター地域:札幌市東区 札苗連合町内会 各地区
除雪支援奉仕活動モニター地域:札幌市東区 中沼地区
除雪支援奉仕活動モニター地域:札幌市北区 雇用促進住宅地区
除雪支援奉仕活動モニター地域:石狩市 花川北連合町内会 わかば地区
除雪支援奉仕活動モニター地域:石狩市 花川北連合町内会 白樺地区
除雪支援奉仕活動モニター地域:石狩市 親船東地区
除雪支援奉仕活動モニター地域:石狩市 八幡地区

活動連携団体:石狩中央ソーシャルネットワーク研究会
活動連携団体:札幌東ソーシャルネットワーク研究会
活動連携団体:札幌丘珠ソーシャルネットワーク研究会
活動連携団体:札幌中沼ソーシャルネットワーク研究会
活動連携団体:札幌栄ソーシャルネットワーク研究会
活動連携団体:札幌市東区 札苗連合町内会
活動連携団体:札幌市北区 雇用促進住宅地区町内会
活動連携団体:石狩市 花川北連合町内会 白樺地区 町内会会長会
活動連携団体:石狩市 花川北連合町内会 わかば地区 町内会会長会
活動連携団体:石狩市 わかば地区地域協議会
活動連携団体:北海道札幌国際情報高等学校(高1~2)
活動連携団体:北海道石狩翔陽高等学校(高1~2)
活動連携団体:札幌東リトルシニア球団(小6~中2)
活動連携団体:札幌栄リトルシニア球団(小6~中2)
活動連携団体:石狩中央リトルシニア球団(小6~中2)

● 活動地区用のポスターです。自費作成 助成対象外経費処理にて作成されています。
● 回覧板にて回覧中 (札苗連合町内会 2017.12.20 ~) 札苗連合町内会回覧板用ポスターPDF

採択決定 『平成29年度 札幌市 市民まちづくり活動推進助成金活動』

2017.11.29

団体指定寄附金による
平成29年度 札幌市 市民まちづくり活動推進助成金活動 事業採択決定

・公共コミュニティー情報発信支援事業
(事業実施期間:平成29年12月~平成30年3月まで) 520,000円  採択決定通知書

・まちづくり活動に資する地域コミュニティー連携の再構築事業
(事業実施期間:平成29年12月~平成30年3月まで) 300,000円 採択決定通知書
 

当機構をご指定くださり、ご寄附くださいました皆様に心より感謝申し上げます。
 
 


当機構(民設民営)の『まちづくり活動』に求められる中間支援活動の役割や機能には、

1、基幹支援機能  — まちづくりを志す人材や組織を支援する機能
2、実践的支援機能 — まちづくりを実践する機能

などがあります。

 事業採択決定通知書にある 『審査テーブル委員意見』では、『支援する組織の自立』を、申請事業の事業成果としていることから、中間支援事業の響きには、誤解もあるようです。これは、公設民営による中間支援組織のほとんどが、上記1、の支援活動を実施していることに起因していると推測します。

 このたび、当機構が申請した事業は、1、基幹支援機能としての中間支援事業ではありません。2、まちづくりを実践する機能を推進する立ち位置による事業です。中間支援という言葉は、どうしても、上記1、の機能を推進する事業と思われがちです。もちろん、上記1、に資する効用は、当該事業にもあります。しかし、主催者の立ち位置により、その活動内容や連携先との関係は、大きく異なります。加えて、上記2、としての機能を、誰にでも理解されるよう説明すること、あるいは、何をもって事業成果とするかについては、国内に事例も少なく、容易なことではありません。

 当機構は、国内ではまた少ない民設民営団体による実践的支援機能を目指す継続可能な中間支援活動こそが、これからの地域公共公益活動、特に、多様な地域コミュ二ティーと連携したまちづくり推進活動には、欠かせない『新しい公益価値を創造する事業』であると考え活動しています。

参照:中間支援組織(インターミディアリー)のあり方の調査・検討

指導員講習会 青少年除雪奉仕奉仕活動1・2

2017.11.18(


教育機関名義後援承認書

北海道教育庁石狩教育局 札幌市教育委員会 石狩教育委員会

常時SSL接続 の お知らせ と お願い

2017.09.11

当サイトは、平成29年9月10日付にて、常時SSL接続となりましたのでお知らせ申し上げます。

旧URLアドレス http://www.japansns.net

新URLアドレス https://www.japansns.net

今後、旧URLアドレスでは、アクセスできません。

なお、旧URLアドレス よりアクセスした場合、自動的に新URLアドレスにリダイレクトされます。しかし、リダイレクトは、フィッシングサイト(悪意のあるサイト)に誘導する手口にもよく使用されるため、旧URLアドレスから新URLアドレスにリダイレクトされる前に、注意喚起が表記される場合がございます。

つきましては、大変お手数ではございますが、関係各位、旧URLアドレスからリダイレクトされる表記とならぬよう、当サイトに、直接、新URLアドレスからアクセスされますよう、当サイトへのLINKアドレスの変更、ブックマーク登録アドレスの変更、印刷物等への新URLアドレス 印字など、ご配慮ご協力くださいますよう 何卒、よろしくお願い申し上げます。

また、当機構がサイト運営を支援している下記の公益活動団体についても、常時SSL接続化を実施しました。(各団体のサイト下段に、当機構が、サイト支援団体先として表記されています。)

北海道高等学校文化連盟 放送専門部
北海道高等学校文化連盟 国際交流専門部
石狩中央ソーシャルネットワーク研究会
地域経済研究所(リニューアル試行開設)
札幌東ソーシャルネットワーク研究会(リニューアル試行開設)

平成29年度 子どもゆめ基金助成活動 高校生のための職場体験学習プログラム コミュニティーFM局 取材の実践

2017.07.26 (水) AM1100~PM17:00 現在 編集中

弾幕
16
活動の様子_1P/2P ・ 活動の様子_2P/2P

高校生参加者:26名 / 留学生:20名 / 日本人学生通訳兼協力者:2名 / 指導員:4名

現在 追加編集中
高校生(1年生)のインタビューに応じてくださった北海道大学 留学生の皆様 そして、流しそうめんのお手伝いをしてくださった留学生スタッフの皆様、心より、ご協力に感謝申し上げます。

     インタビュー収録_録音機黒1より
     インタビュー収録_録音機白1より
     インタビュー収録_録音機ピンク1より

インタビューにご協力くださった一部の留学生から、英語・母国語にて『 I LOVE SAPPORO 』『 I LOVE さっぽろ村RADIO 』の声も収録させていただきました。

    Republic of Indonesia
    Republic of Madagascar
    中国
    Republic of Madagascar
    Malaysia
    USA
    000011315
    日本
    日本 (Japan)

・このメンバーでそうめん100人分茹でました。
08-01

平成29年度 子どもゆめ基金助成活動 高校生のための職場体験学習プログラム コミュニティーFM局 取材の実践

2017.07.21(金) PM04:30~

弾幕
17_07_26_01_00
高校生参加者:20名 / 留学生:14名(China:4名/Bangladesh:2名/India:2名/Malaysia:1名/Indonesia:1名/Mozambique:1名/Vietnam:1名/Madagascar:1名/Kenya:1名)/ 日本人学生通訳兼協力者:2名 / 指導員:4名

・・・録音機:黒1
・・・録音機:黒2
・・・録音機:黒3
・・・録音機:白1
・・・録音機:白2
・・・録音機:ピンク1
・・・録音機:ピンク2
・・・録音機:ピンク3

活動の様子_1P/2P ・ 活動の様子_2P/2P

平成29年度 子どもゆめ基金助成活動 高校生のための職場体験学習プログラム コミュニティーFM局 取材の実践

2017.07.14(金) PM04:30~

弾幕
2017_07_14_1png

高校生参加者:21名 / 留学生:10名 / 日本人学生通訳兼協力者:2名 / 指導員:3名

実施要綱
交付決定通知書
昨年度の様子
後援名義使用許可 北海道大学 
後援承認決定通知書 札幌市教育委員会
活動の様子_1P/2P 
活動の様子_2P/2P
参加者公募ポスター
 (後援名義先の表記は、後援名義使用承認前の公募期間であるため、公募ポスター上には、表記していません。)

平成28年度 年賀寄附金配分事業 日本郵便 株式会社

2017.02.19(

ƒvƒƒOƒ‰ƒ€‚P_ŽD–y“ŒƒŠƒgƒ‹ƒVƒjƒA‹…’c_Œã‰‡
01

実施要綱   ● 活動風景写真   ● 参加者公募ポスター

地域除雪奉仕プログラム 6

2017.02.19(

ƒvƒƒOƒ‰ƒ€6_ŽD–y“Œƒ|ƒj[‹…’c_Œã‰‡
02

実施要綱   ● 活動風景写真   ● 参加者公募ポスター

平成28年度 年賀寄附金配分事業 日本郵便 株式会社

2017.02.11(土・祭日

ƒvƒƒOƒ‰ƒ€‚P_ŽD–y“ŒƒŠƒgƒ‹ƒVƒjƒA‹…’c_Œã‰‡
02

参加者 小学6年生 15名   指導員 10名   団体構成員 1名   計 26名
実施要綱   ● 活動風景写真   ● 高齢者世帯公募ポスター

地域除雪奉仕プログラム 4

2016.02.11(土・祭日

02_ƒvƒƒOƒ‰ƒ€‚S_ÎŽë’†‰›ƒŠƒgƒ‹ƒVƒjƒA‹…’c_Œã‰‡
01

参加者 中学生 15名   指導員 8名   準指導員 10名   団体構成員 1名   計 34名
実施要綱   ● 活動風景写真   ● 参加者公募ポスター
(敬称略)

第16回 放送技術講習会 実施要綱

2017.02.10(金)

今年も始まります。
詳細は、北海道高等学校文化連盟 放送専門部 オフィシャルホームページ をご参照ください。
no16_HGK

前年度 開始オリエンテーションの様子
1-1


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.