タグ「石狩中央リトルシニア球団」に該当する記事

地域除雪奉仕プログラム

2019.02.17()午後


本日、札幌市北区 ビレッジハウス新川自治会 自治区にて、札幌丘珠ソーシャルネットワーク研究会(会 長 駒嶺 守 氏)主催、地域除雪奉仕プログラムを実施しました。

17名 参加者 小・中年生
13名 指導員 (うち札幌丘珠ソーシャルネットワーク研究会 団体構成員2名)
30名 活動総員

 ・ 活動風景写真: その1 その2
 ・ 教育機関名義後援承認書:北海道教育庁石狩教育局 札幌市教育委員会 石狩市教育委員会

・札幌丘珠ソーシャルネットワーク研究会 様は、当機構と公益活動連携協定を締結しています。
・札幌 ビレッジハウス新川自治会 様は、当機構と公益活動連携協定を締結しています。

石狩花川北六条除雪奉仕活動 2日目

2019.02.16()午前


石狩中央ソーシャルネットワーク研究会 様は、当機構と公益活動連携協定を締結しています。
北海道石狩翔陽高等学校 様は、当機構と公益活動連携協定を締結しています。
石狩中央リトルシニア球団 様は、当機構と公益活動連携協定を締結しています。
・石狩市 花川北連合町内会 様は、当機構と公益活動連携協定を締結しています。
・石狩市 花川北連合町内会 花川北 六条町内会 様は、当機構と公益活動連携協定を締結しています。

地域除雪奉仕プログラム

2019.01.27(


活動地域:札幌市 北区 ビレッジハウス新川自治会 地区

活動日 中学生参加 13名 (参加予定17名 インフルエンザ欠席4名)
活動日 指導員参加 12名 

 ・ 活動の様子:その1 その2
 ・ 教育機関名義後援承認書:北海道教育庁石狩教育局 札幌市教育委員会 石狩市教育委員会

・札幌丘珠ソーシャルネットワーク研究会 様は、当機構と公益活動連携協定を締結しています。
・ビレッジハウス新川自治会 様は、当機構と公益活動連携協定を締結しています。

指導員講習会 札幌丘珠除雪奉仕活動

2018.11.23


本日、追加 『指導員 講習会』を実施しました。

2018年11月20日 札幌管区気象台で初雪が観測されました。
平年より23日遅く、昨年より28日遅い観測。
札幌では統計開始以来、1890年と並び128年ぶり
最も遅い初雪の観測となりました。

ーーー

本日は、お忙しい中、指導員講習会へのご参加、
誠にありがとうございました。

異常気象が目立つ昨今、活動の安全を第一に、
今年度の冬も、ご指導、何卒よろしくお願いいたします。

— 札幌丘珠ソーシャルネットワーク研究会 —

             会 長  駒 嶺 守
 

教育機関名義後援承認書:北海道教育庁石狩教育局 札幌市教育委員会 石狩市教育委員会
参加者公募ポスター:ポスター

石狩中央リトルシニア球団 様は、当機構と公益活動連携協定を締結しています。
・札幌丘珠ソーシャルネットワーク研究会 様は、当機構と公益活動連携協定を締結しています。

平成27年度 子どもゆめ基金 助成活動 青少年除雪奉仕プロジェクト石狩中央1

活動風景写真・活動日タイムスケジュールは、
HPに公開されている記事をご参照ください。

活動日
2016.01.23 (

平成27年度 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金助成活動
活動名:青少年除雪奉仕プロジェクト石狩中央1   (整理番号:1540002)

01_23

石狩市親船東・八幡地区に、それぞれ一足早くバス移動を開始した2グル-プ(指導者2人+参加者7名)は、写真に写っていません。

活動風景写真・活動日タイムスケジュールは、HPに公開されている記事をご参照ください。

活動日 2016.01.23 (
活動日 2016.02.14 ()は、雨天活動中止です。

平成27年度 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金助成活動
活動名:青少年除雪奉仕プロジェクト石狩中央1   (整理番号:1540002)

01_23_2

1、主   催                特定非営利活動法人 日本SNS推進機構北海道支部
2、活動名                平成27年度 子どもゆめ基金助成活動 ( 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 )
『青少年除雪奉仕プロジェクト石狩中央1』   整理番号 1540002
3、活動日時             平成28年1月23日()午前 8:00~午後12:00
4、参加者公募ポスター掲示場所       石狩市立花川中学校 校内掲示
5、除雪奉仕活動場所                     石狩市立花川中学校学区内 / 石狩市 花川北連合町内会近隣 / 石狩市 親船東・八幡地区一部
6、タイムテーブル
  午前   7:00~ 8:00 
   集合 (指導者) 石狩中央リトルシニア球団 屋内練習場
   指導者オリエンテーリング グループ割 及び 除雪道具の整備・搬入出準備
  午前   8:00~ 8:30
   集合 (小・中学生) 石狩中央リトルシニア球団 屋内練習場 合流集合場所へバス移動
  午前   8:30~ 9:00
   合流集合 石狩市花川北 白樺会館 花川北連合町内会役員及び各町内会長(指導者)合同オリエンテーション
   2グループ 石狩市親船東地区・八幡地区へそのままバス移動(オリエンテーション欠)
  午前   9:00~11:00 
   除雪奉仕活動地区移動 石狩市花川北連合町内会の4町内会 及び 石狩市親船東・八幡地区(バス移動)
  午前 11:00~12:00 
   白樺会館にて活動 終了オリエンテーション 除雪道具バス搬入。
   花川北連合町内会役員・町内会長 白樺会館にて解散
   子ども(参加者)及び一部指導者 石狩中央リトルシニア球団 屋内練習場へバス移動
   除雪道具整備搬入後 解散
7、後   援
北海道教育庁石狩教育局 / 札幌市教育委員会 / 石狩市教育委員会 / 札幌市 札苗連合町内会 / 石狩市 花川北連合町内会 / 春陽会(札苗老人クラブ) / 医療法人社団 豊生会 / 札幌東リトルシニア球団 / 石狩中央リトルシニア球団 / 札幌東ポニー球団 / 札幌東ベースボールクラブ / JSL中沼スポーツ少年団 / 札幌東ソーシャルネットワーク研究会 / さっぽろ村ラジオ81.3Mhz

本日、無事、除雪奉仕活動を終了しました。関係者・関係機関各位 ありがとうございました。

下記の参加人数にて、石狩市町内会の除雪奉仕活動を実施しました。

●参加者 ------ 小・中学生:22名
●運営・指導者 --- 大人指導者:12名  団体構成員(大人):2名

合計:36名

活動場所  1グループ = 球団指導者1~2人 + 小・中学生3~5名

石狩市 花川北連合町内会 1グループ にれのき町内会:町内会会長の指導誘導にて除雪奉仕活動
石狩市 花川北連合町内会 1グループ ライラック町内会:町内会会長の指導誘導にて除雪奉仕活動
石狩市 花川北連合町内会 1グループ 花川中央町内会:町内会会長の指導誘導にて除雪奉仕活動
石狩市 花川北連合町内会 1グループ 花川北白樺町内会:町内会会長の指導誘導にて除雪奉仕活動
石狩市 親船東地区老老世帯 1世帯 1グループ 石狩中央リトルシニア球団指導者の指導にて除雪奉仕活動
石狩市 八幡地区老老世帯  1世帯 1グループ 石狩中央リトルシニア球団指導者の指導にて除雪奉仕活動

● 石狩市 各町内会にある地域の防火資機材保管庫
01_23_3

01_23_4

● 石狩市 各町内会にある地域の防火資機材保管庫
01_23_5

● 石狩市 親船東地区(限界集落化傾向にある地域)の老老世帯(花川北地区よりバス移動)
茶の間ベランダ窓が雪で塞がれ 茶の間が暗く、ベランダ窓が割れそうな状態でした(行政福祉除雪では支援対象外箇所)
01_23_6

この活動は、石狩中央リトルシニア球団 様より『地域の子供たち(団員)が、地域外ではなく、やはり地域の担い手として地域に役立つ奉仕活動に参加させたい。』という強い要望からスタートし実現しました。

この活動の初期段階において、当機構は、石狩市内に、この活動のためのチャネルがまったくありませんでした。運営初期段階において、石狩市教育委員会、石狩市立花川中学校、石狩市役所 広聴・市民生活課の皆様より、多くのアドバイス、有益な地元情報のご提供やご協力を賜りました。おかげさまで、『石狩市 花川北連合町内会』様と『石狩中央リトルシニア球団』様 との新しい地縁(チャネル)を確立することができました。石狩市教育委員会、石狩市立花川中学校、石狩市役所 広聴・市民生活課の皆様のご協力に心より感謝申し上げます。

また、石狩市花川北連合町内会 会長 竹口 尊 様をはじめとする役員各位におかれましては、年末年始のお忙しい時期、青少年の健全育成・地域奉仕体験学習の場の提供という観点より、迅速に気持ちよく協力体制を整えて頂きました。ありがとうございました。とても心強く活動を推進することができました。

当機構としては、当該活動を、単年度活動としてではなく、継続できる地域奉仕活動、継続できる青少年の地域奉仕体験学習の場の提供活動 に育て上げていく所存です。これまで同様、関係各位 ご指導ご賛同ご協力の程、よろしくお願い申しあげます。

青少年除雪奉仕プロジェクト石狩中央 2日目/2日間

2015.02.21(

平成26年度 子どもゆめ基金 助成活動 『青少年除雪奉仕プロジェクト石狩中央

■ 中学生参加者公募ポスター掲示場所 石狩市立石狩中学校
■ 青少年奉仕活動日 平成27年 1月31日() 2月21日(
■ 主催 特定非営利活動法人 日本SNS推進機構 北海道支部
■ 後援 北海道教育庁石狩教育局/石狩市教育委員会/親船東地区社会福祉協議会/石狩市はまなす会(老人クラブ)/医療法人社団 豊生会/札幌東リトルシニア球団/石狩中央リトルシニア球団/札幌東ポニーズ球団/JSL中沼スポーツ少年団/札幌東ソーシャルネットワーク研究会/さっぽろ村ラジオ81.3Mhz

2015_石狩中央リトルシニア球団
640-5

【除雪支援対象】
■ 石狩市 親船東 地区  3世帯   
■ 石狩市 親船東 地区  親船東会館(地域公民館)  
■ 石狩市 八 幡 地区  1世帯

【除雪支援参加者】
■ ボランティア参加         小・中学生 27名
■ 除雪奉仕安全指導員参加者     大   人 10名
■ 本 部 連 絡 係        大   人  1名  
■ 活動巡回員(活動終了後巡回含)  大   人  2名   合 計 40名

■ 石狩市八幡地区 
 除雪支援先のお宅から、『未来の野球スター選手にサイン希望!』と。子どもたちは、うれしいやら恥ずかしいやら。除雪支援活動とサイン色紙、心のこもったプレゼント交換になりました。人生の大先輩は、すばらしいアイディアをお持ちです。ありがとうございました。
640-3
■ 石狩市親船東地区
640-1
■ 石狩市親船東地区
640-10
■ 石狩市親船東 公民館
 石狩市『はまなす会』(老人クラブ)の皆様にも、安全指導員としてお手伝い頂きました。これで公民館の窓から太陽の光が入るようになります。
640-4

青少年除雪奉仕プロジェクト石狩中央 1日目/2日間

2015.01.31(

平成26年度 子どもゆめ基金 助成活動 『青少年除雪奉仕プロジェクト石狩中央

■ 中学生参加者公募ポスター掲示場所 石狩市立石狩中学校
■ 青少年奉仕活動日 平成27年 1月31日() 2月21日(
■ 主催 特定非営利活動法人 日本SNS推進機構 北海道支部
■ 後援 北海道教育庁石狩教育局/石狩市教育委員会/親船東地区社会福祉協議会/石狩市はまなす会(老人クラブ)/医療法人社団 豊生会/札幌東リトルシニア球団/石狩中央リトルシニア球団/札幌東ポニーズ球団/JSL中沼スポーツ少年団/札幌東ソーシャルネットワーク研究会/さっぽろ村ラジオ81.3Mhz

0001-IMG_0454

 本日、石狩市親船東地区、八幡地区の老老世帯・独居老人世帯・お体の不自由な方の世帯(4世帯) の除雪奉仕活動を、事故なく無事完了致しました。

 地域の中学校内掲示にて、毎年中学生ボランティアを公募しています。石狩市親船東地区では、石狩中央リトルシニア球団の皆様が、率先して名乗りを上げてくださいます。笑顔の頼もしい団員の皆様、そして、球団役員、球団指導者、球団保護者の皆様、毎年ありがとうございます。

 石狩市親船東地区、八幡地区は、中学生の人口も少なく、札幌近郊ですが、限界集落化傾向の著しい地域です。また、札幌市住宅地の堆雪量と比べ、軒先も広く、軒先にある堆雪量が多い地域とも感じています。私たちの活動は、この地域では、まだ知名度も低く、個人情報保護の誤解や、高齢者を狙う詐欺も多発している中、除雪支援を希望する世帯情報を集める目的で配布する『無料で除雪支援しますよ!』の新聞チラシも、なかなかその効果を得られず、とても苦慮しています。それでも、コツコツと毎年継続的に除雪支援活動を実施し、この活動の信頼性を高め、詐欺に悪用されぬよう配慮しながら、除雪支援活動を広げていく所存です。

【除雪支援対象】
■ 石狩市 親船東 地区  3世帯   
■ 石狩市 親船東 地区  親船東会館(地域の公民館)  
■ 石狩市 八 幡 地区  1世帯

【除雪支援参加者】
■ ボランティア参加         小・中学生 29名
■ 除雪奉仕安全指導員参加者     大   人 15名
■ 本 部 連 絡 係        大   人  3名  
■ 活動巡回員(活動終了後巡回含)  大   人  2名   合 計 49名

0005-IMG_0458

2013年 第6回 北海道 老老除雪支援プロジェクト

2013.03.3(日) —現在編集中

独立行政法人 福祉医療機構
平成24年社会福祉振興助成事業 『北海道 老老除雪支援プロジェクト』

主催:特定非営利活動法人 日本SNS推進機構 北海道支部
北海道 老老世帯 除排雪支援プロジェクト

本日、連携ご協働くださった石狩中央リトルシニア球団の保護者の会・指導者の皆様

後援:札幌市教育委員会 / 札苗連合町内会(29町内会) / 医療法人社団 豊生会 / リトルシニア札幌東球団 / 札幌北リトルシニア球団 / 札幌東ポニーズ球団 / 石狩中央リトルシニア球団 / さっぽろ村ラジオ FM 81.3MHz

 

2013年 老老除雪支援 青少年プロジェクト 北海道

2013.02.02.

平成24年度 子どもゆめ基金助成事業 『体験の風をおこそう』運動
『老老除雪支援 青少年プロジェクト 北海道』 ワークショップ

主催: 特定非営利活動法人 日本SNS推進機構 北海道支部
北海道 老老世帯 除排雪支援プロジェクト

後援: 札幌市教育委員会 / 札苗連合町内会 / 医療法人社団 豊生会 / リトルシニア札幌東球団 / 札幌北リトルシニア球団 / 札幌東ポニーズ球団 / 石狩中央リトルシニア球団 / さっぽろ村ラジオ FM 81.3MHz

札幌市 東区 札苗 東苗穂 地域にて、『老老除雪支援 青少年プロジェクト 北海道』
子どもの除雪作業安全確認支援大人:16名 ワークショップ参加者中学生:34名 総勢50名
地域各コミュニティー後援のもと、先日の講習会 『ボランティア活動における個人情報とプライバシーへの配慮』 のあと、子どもの社会地域貢献体験活動・高齢者世帯除雪支援体験活動・社会福祉体験活動という位置づけでワークショップが、本日、実施されました。

人、特に高齢者、地域要擁護世帯に対する社会貢献活動、ボランティア活動を、子どもたちの体験学習として実施するためには、そして、スムーズに地域住民に受け入れられるようにするためには、年々高度な配慮(個人情報保護、プライバシーへの配慮)などが、とても重要となりました。

子どもたちのやさしい気持ちを人に届ける活動、そして、子どもたちの社会貢献体験学習として実施するためには、昨今の複雑な社会情勢の中、体験学習中の子どもの安全、高齢者世帯個人情報の管理、防犯(高齢者をねらう振込詐欺の多発)など、体験学習のフィールドを確保するためには、子ども達の指導者・大人のサポートが、ますます重要かつ重くなってきました。


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.